子年一白命
(平成20年生 昭和47年生 昭和11年生)

 今までの苦労が報われて、恩恵に浴す事が出来ます。安穏としていてはもったいない。但し、足を引っ張る人が現れます。そのため、思うようにいかないことがあり、焦りが出てきます。ご注意の上、総て堅実第一で進まれると宜しい。吉方は北、南です。金運は七月、八月に有ります。要注意月は四月、六月、十月、十一月です。

子年四緑命
(平成8年生 昭和35年生 大正13年生)

 一生懸命に頑張って目先は安定して、将来の基礎まで築くという年となりました。この好機を逃さず、万事を積極的に進まれて、希望目的を達成なさると宜しい。新規事業結婚開店などは総て吉です。但し、独善的となって、周囲から孤立しやすいのでご注意下さい。吉方は乾、西です。金運は二月、十一月に有ります。要注意月は三月、四月、六月、十二月、翌年一月です。
子年七赤命
(昭和59年生 昭和23年生 大正元年生)

 不運年となりました。仕事、とりわけ営業方面を頑張りますが、思うようにいかないことが多い。自分で失敗を招いてしまいます。人間関係で面白くない事が多い。総てを控えめになさり、厳重に警戒して通ると宜しい。吉方は東、西です。金運は五月、六月に有ります。要注意月は六月、七月、九月です。毎月の「幸運」をご参照の上、お水取りを極力なさると宜しい。