鈴木たま子邸の生命磁場強化サウナは設置場所を移動して、近くの実家敷地にシャワールーム、洗面化粧台付きで施工する事になり、大黒柱や活性化基礎枠組み工事が行われました。


野畑の広がる敷地の庭に設置されます

4トン近い遠赤外線活性化資材の荷降ろし作業

桧の大樹の大黒柱と3トンを超える遠赤外線活性化資材を埋設する大黒柱電磁気融合エネルギーシステムの穴堀作業
健康関連事業に携わる韓国の李さんは、体験宿泊で大きな関心を持ち、訪問予定を変更されて急遽2日間の建立に参加しました


幅、深さ共1,5mの穴堀は土地の地層を壊さないように慎重に手堀作業で行われます
敷地全体へのエネルギーの広がりが拡大しやすくなります


砂混じりの確りした良質な地盤
回りには柿やビワ、イチジク、ミョウガやニレなどがあり果実の成長変化が楽しみです

■画像2