こちらからどうぞ!店長ブログ
−| 1/15|

19/05/17 9:50 
▼タイトル
毎日を過ごせる有り難さ

▼本文
5月も後半に差し掛かり、梅雨を前にして青空が眩しいです。皆さま大型連休は楽しめたでしょうか!?
遠出もいいけど、近場でのんびりまったりも今年は多かったのではないでしょうか(^^)今月中は遠足や運動会の予定があるご家族の皆様も多いはず!お仕事もプライベートも大きなエネルギーを使いますね。
想いと身体のバランスが崩れやすくなり、家族みんなハードな生活にのめり込みやすくなる時期でもあります。  
母の日を迎えた先週、子供達は母を泣かせるプレゼントをしていたので、父の日が待ち遠しいです♪健康で元気に毎日過ごしてくれるだけで、それだけでプレゼントなのですが、少し期待している父の日です(笑)
小さなお子様を持つお母さんお父さんは子供の献立を考えるのも一仕事です。
想いがこもると自然に味が伝わるものです。手間と時間は美味しさです。食べる相手の顔が見えるから愛情が自然と隠し味になっているのかもしれませんね。食べる時間はあっという間なのに(笑)
19/05/03 10:44 
▼タイトル
慌ただしくも穏やかに

▼本文
日本国民10連休も折り返し地点ですね。
平成を穏やかに終え、新しい時代を清々しく迎えられる事、大みそかから元日を迎えるような日本中が高揚した時間でありました。「始まりはいつも雨」こんなフレーズもあるように令和元年の始まりは雨が降り、自宅で過ごしたご家族も多いのではなかったのでしょうか。
「雨」の始まりに、令和の「令」をかけて零(ゼロ)、新時代はゼロからのスタートとなりました。(NHKのアナウンサーが中継で言ってました)
縁起担ぎではないですが、新時代の雨日は特別な日のような気がします。
19/04/26 13:44 
▼タイトル
雨降りの連休前です

▼本文
大型連休を目前に控え、従業員がケガなく仕事に邁進できるようにと強く願うばかりです。
天皇陛下のご退位と新天皇陛下のご即位を迎えるにあたり、日本国の歩みを再認識し、日本国が新しい門出を迎えることへの尊厳を持たなければいけません。大正、明治、昭和、平成と時代は進化を遂げてきたわけですが、令和は美しい日本人の在り方、善心、日本の心を象徴するものであると感じます。日本人の奥ゆかしさ、善心の心得を強く再認識して日々の物事に目を向けれればと思います。
19/04/18 7:11 
▼タイトル
お店の端のチューリップが咲いた♪

▼本文


新しい生活が始まり、立ち止まる余裕も、桜風景を味わう時間もなかなか難しい事と思います。多賀城もお天気に恵まれて桜がなんとも鮮やかに咲き乱れて、あちらこちらで春を感じているこの頃です。不思議なもんで春になると自分なりの桜スポットを何となく探して秘密にして記憶に留めておこうという気が働きます。大切な人だけに教えてあげられる秘密な桜スポット♪ チューリップスポットもおすすめです♪これはお店の端に毎年咲いてくれえる野生化のチューリップ君です。今年も咲いてくれました。
さて新入学からもうすぐ2週間が経とうとしております。ピカピカの1年生になった娘も、入学当初はドキドキ不安と顔に書いてあるくらいに強張った顔で日々を過ごしていましたが、最近では穏やかな表情で生活に取り組んでいる姿が何より嬉しい春の贈り物です。
先輩のお兄ちゃんとの距離も色々変わってきました、集団生活の中で少しづつ良い方向に向かっている証拠だと感じます。 親の方が心配で仕方ないのが本音(笑)
「今日はどうだった?」「何したの?楽しかった?」知りたがりお父さんで自分でも少し気を付けなければ思います(笑)娘になると男親は気持ちの厚みが違うものだとヒシヒシと感じます。 それでもどこでもだれでもどの時代でも、健やかに毎日楽しく、希望に溢れた生活を過ごせればと願うばかりです。
生活用品の値上げや、社会保障などお金に関わる事情も変わりましたね。
子育てや教育に手厚い制度が組まれ嬉しい反面、雇用・生活に関わる制度は一段と引き締まりました。日々懸命に構築する生活は疲労と希望が常にありますが、へこたれてはいられん、踏ん張っていきましょう。。ぜひ自分の桜スポットで気持ちを充電してください。
19/03/29 12:22 
▼タイトル
暗黙のルール

▼本文
みんなで揃って♪

暗黙のルールが我が家にありまして。
これを怠ってしまうと、大変なことになるので、みんな納得の上、いつしか黙っていてもお兄ちゃん、お姉ちゃんも守るようになりました。
その暗黙の家訓とは・・・・・・・「みんなで揃っていただきます」です(^^)
一番下のチビちゃんはもうすぐ3歳になります。
いままさに自分の意思を主張したり、時には感情的な場面も多々出てくる、イヤイヤ期でもあるので、受け止めてあげて、「できた!僕でもやれるんだ!」という確認していく冒険期でもあるお年頃です。
彼は保育園でのいただきますの挨拶を我が家に取り入れ、自分が先生として皆に挨拶を促すのが基本的なルール♪ 動作が間違っていたり、掛け声が間違ったりするとこの世の終わりかの如く泣き叫び爆発させるので、一瞬の緊張感のもと、家族がテーブルに顔を合わせます((笑) みんなわかっているよね?的な空気が何とも可笑しいのですが、ふざけられません。 
チビ「手を洗いましたか?」
家族「洗いまし〜た〜!」
チビ「お腹とテーブルくっついていますか?」
家族「・・・・・・(ここは黙っておかないとダメ)」
チビ「それでは手を合わせてください」
チビ「みんなでそろっていただきます」
家族「・・・・・(ここも黙る、挨拶すると怒り最初からやり直し)」
チビ「はい、どうぞ召し上がれ!」
家族「いただきま〜す!!(ここで挨拶をしなければいけない)」
  ☆は〜いたべよ〜〜〜〜〜〜☆
以上一連の正解の流れを把握するまで試練がありましたが、お腹が空いている子供達も従順にチビの掛け声に合わせています(笑)
皆さんもいろいろな家族ルールがあると思います。しっかり楽しんで生活していきたいですね!

−| 1/15|

▲戻る