届け!ありがとう!!・・・すべてのみなさまへ!




桜つぼみのもと4月8日、おかげさまでリトルバードは19回目のお誕生日を迎える事が出来ました、

これもすべて、お店を愛してくれた方々のおかげと感謝しております、いや!感謝しても、感謝しても足りないくらいかと。




思い起こせば19年前・・・
まだまだ若かったシェフ「かず」が、お料理がただ・ただ好きなだけで、始めたお店。

若すぎる年齢・まだまだ、女性が表に出る事の出来ない時代、障害を持つ身体、年老いた母親の介護・・・

幾つものハンデを背負いながらも、周りの方々に助けられながら、やっとの想いでつかみ始めた夢の端っこ、幸せのかけら。


でも、その時はまだ知りませんでした。
夢の端っこって、幸せのかけらって、想像以上に厳しく、辛く、苦しいものだと・・・

周りの批判!やっかみ!お客様がいらっしゃらない日々!経営不振!何もかもが思うように進まない!

押しつぶされそうになりながら、毎日・泣いて・泣いて、泣いて・・・頑張って頑張って頑張って、そして休むことを忘れ働いて、働いて、働いて人の二倍働いて、また泣いて・・・




しかし・可愛そうに思ったのか?神様は、シェフ「かず」のところへ少しずつ、少しずつ、天使たちを使いに出してくれたのです。

そして、その少しずつの天使たちは、いつの間にかたくさんのたくさんの天使になり、その天使たちはいつのまにか泣き疲れたシェフ「かず」の顔と身体を癒してくれました。

そう、「かず」は決して一人ではありませんから!

天使と言う名の、お店を愛して下さるお客様達・年老いた母、スタッフ達、お料理を教えてくれた師匠!そして応援してくれるたくさんの方々!みんな見てくれています。


まだまだ順調とは言えない、不安だらけのリトルバードですが、まだまだ頑張っていくのだろうと思っています。

大丈夫!きっと大丈夫!みんなが、たくさんの天使たちが「かず」のこと、リトルバードのことを見続けていてくれてますから! 「かず」なら大丈夫


頑張れ!「かず」頑張れ!「リトルバード」・・・幸せはもうすぐ!

でも本当の「幸せって夢を追いかけていること!」なんだよ。




皆様も幸せになりますように・・・

ハァッ〜!
いつになったら、リトルバードがビッグバードになるのかしら?
              
  (-_-)/~~~ピシー!ピシー!


▲戻る