早池峰おおつぐない神楽と画像&説明文は同じ



岩手県花巻市「早池峰岳神楽」(はやちねたけかぐら)

解説
霊峰早池峰山に抱かれながら、世代を超え、地域で大切に受け継がれてきた伝統の舞「
早池峰神楽」。
早池峰神楽は大償(おおつぐない)と岳(たけ)の2つの神楽座の総称で、昭和51年(19
76年)5月4日、国の重要無形民俗文化財に指定されました。また、平成21年(2009年)9月
30日には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「無形文化遺産代表一覧表」に記載さ
れ、人類共通の遺産として世界に認められました。