広島県福山市「蔵王のはねおどり」

 蔵王のはね踊りは、広島県福山市の東部に位置する郷土芸能団体として活動していま
す。
江戸時代初代福山藩主の水野勝成がこの踊りを奨励したと伝えられ、跳ね上がる動作が
特徴の素朴で風情ある踊りです。
 毎年10月開催される蔵王八幡神社の前夜祭・翌日の例大祭で奉納され、多くの市民に
親しまれ賑わっています。平成20年広島県無形民俗文化財の指定後、県外や韓国(浦項
市)
・NHK「地域伝統芸能まつり」に出演しており、平成29年には広島県無形文化財協会長
表彰を受け、未来へと続く踊りとして継承に努めています。
 どうぞよろしくお願い致します。