淀江さんこ節は江戸時代、北前船の発達によって伝えられた民謡が港町でお座敷芸と
して発展したものです。三味線、太鼓の軽快なリズムに合わせて銭太鼓、傘踊り、壁塗
り踊りを行います。