朝の散歩の続きで漁港近くまで
地元の勝浦市川津地区の神社、川津神社へ

氏神様ですな。
(産土神のほうが正しいかな?)

御祭神は天照大御神。
地区の畑からオタマシ(神器)が出てきたそうで、分社してきたんじゃないそうで。

オタマシは、噂では鏡じゃないの?と
というのは、御前様(神主役)しか見たことないから
太陽と同じで直接見ると目が潰れてしまうので見てはいけないとキツく教えられてます。
下手に騒ぐと鳥居に縛り付けられる(実話。笑)。

ずっと昔からこの高台から港を、この土地を、ここの民を見守ってます。

市原 貴広