2020年採譜36曲目は、
「紺碧の空」(二揚げ遅)です。

今週の朝の連続テレビ小説「エール」は、
絶対に見逃せません!
我が母校、早稲田大学応援歌「紺碧の空」誕生の
エピソードですから。
早大生にとって、この曲を聴くとたちまち元気がみなぎり
闘志が湧いてきます。
ドラマでの曲の完成を待たずして、譜面を作り上げて
しまいました!
西條八十教授が一字の修正も加えずに選出したという住治男の歌詞と、
ドラマどおりならスランプのどん底にいた古関裕而のメロディー、
90年後の今も歌い継がれている名曲です。
読めるように、少し細かめの画像にしてあるので、
ドラマで曲が披露されたらぜひ一緒に歌ってください♪