2021年採譜 5曲目は、
「船頭可愛や」(本調子遅)です。
古関裕而メロディーから。

昭和10年、音丸(「エール」では藤丸)の歌で、
古関裕而最初の大ヒット曲となった曲ですね。
瀬戸内海をイメージした、ゆったりとした曲で、
普久原恒勇さんが「日本最高の歌謡曲」と絶賛しているそうです。