●カイロプラクティックとは・・・


てらだて整体院の総合健康法における技術の中心はカイロプラクティックテクニックです。
カイロプラクティックとは→何でしょう。
一言でいえば「手技」ということです。Chiro:カイロ=もとギリシア語で、手の意。Practic:プラクティック=技術。総して背骨や骨盤のゆがみを徒手によって矯正する治療法。広義では、薬物や外科を除く体操・食餌(しょくじ)・物理療法を含む治療法を指す。(新明解国語辞典/三省堂版)

また、脊椎の異常を手による衝撃で整え、神経機能を回復させることによって内科疾患の治療を図る方法。19世紀末、米国のD.D.パーマーが創始した民間療法。徒手背柱矯正術。(大辞泉/小学館版)という記述もあります。
辞書や辞典ではほんの数行から数十行の記述で要約されて紹介されていますが、非常に奥深い定義と長い歴史があるのです。

『手当て』という言葉があります。もともとは医学用語で、文字通り「手を当てて治療する」という意味ですが、現代医学ではほとんどなされていません。慢性病の80%は、骨格、神経、筋肉、血液のバランスの崩れから起因しています。カイロプラクティック技術では、安全性の非常に高い『手技』によって慢性病を治療してしまうという方法です。そのことによって悪くなった原因を取り除いてしまうのですから、速効性が高く、アメリカでは国家資格の医師が行う高度の医療技術として確立されています。