2016(平成28)年10月〜12月、長崎県はJRグループと連携して国内最大級の大型観光キャンペーンを実施しました。キャッチフレーズは「旅さきは、ながさき。」
 列車で県内の駅に到着した時、ここからあなたにとっての長崎観光がスタートします。その準備の一つにトイレでの身だしなみがあると思います。このページでは、県内のJR駅舎内(改札内を除く)・駅前のトイレ設備をコンパクトにまとめて掲載しています。

※キハ66・67系1(第1編成)※
※長崎駅にて撮影※
施:施錠され使用禁止
○:多目的トイレ
ベ:ベビーベット併設
チ:ベビーチェア併設
オ:オストメイト併設
△:水洗整備トイレ
□:水洗未整備トイレ
禁:使用禁止トイレ
○ベ:諫早駅

△:市布駅前広場

△:岩松駅

○ベ:現川駅前

禁:小江駅

□:大草駅

○べオ:川棚駅前広場

○ベオ:喜々津駅前広場

△:高田駅

○:小長井駅

○ベチオ:佐世保駅

△:諏訪駅

△:彼杵駅

△:千綿駅

△:長崎駅

△:長里駅

○ベチオ:長与駅

○ベチ:西諫早駅前広場

△:西浦上駅

○ベチ:早岐駅

○ベチオ:ハウステンボス駅

□:南風崎駅

□:日宇駅

△:肥前古賀駅前

○:本川内駅前

□:松原駅前

□:三河内駅

△:道ノ尾駅

△:湯江駅

▲戻る