アルファースリー波について


1.テラヘルツ波について

 テラヘルツ波は、1秒間に1兆回の振動を繰り返す超高周波の波です。
 自然界では月の光に含まれています。
近年、光と電波の境界領域にある「テラヘルツ波」という新しい波が注目を集めています。     
 「テラヘルツ波」の名前は、周波数が10の12乗ヘルツ(1THz)という領域にあることに由来します。
 これまで、この周波数領域における研究は遅れており、未開拓の領域でもあったのです。
  しかし科学技術の進歩により、材料分野、環境計測分野、バイオテクノロジー分野等多岐にわたる分野での画期的な応用が期待されています。  
 その中でも、特に人体への有効性が注目されています。
 光のように直進する性質と電波のように物質を透過する性質から細胞や血液を活性化する働きが実証されています。
  テラヘルツ波は、人にやさしい高周波とも言えるのです。

次へ

▲戻る