誕生の背景
[鰍oMC代表 大谷 憲]
私は最愛の祖父の死を通して、現在の医療に矛盾と疑問を感じ始めました。

私は薬剤師ですが、薬漬けの医療から高齢者を救いたいという思いから、あえてその道で生計を立てることを選ばず、薬を飲まない健康法、代替医療、予防医学の道へ進んだのです。

身体を動かす健康法もあるが、病人や寝たきりのお年寄りを救うためには、寝ている間に健康になれる方法を開発するしかない!・・・発想の原点はここでした。

それから研究開発を重ね、より深い眠りを実現することによって心身の疲労回復を早め、さらに身体の代謝機能を高めて自然治癒力を向上させる画期的な製品の開発に、ついに成功したのです。

アルファースリームは、私ども(株)PMC本社のある地元、石川ではすでに多くの実績を重ね、多くの愛用者から喜びの声をいただいております。そして、現在、アルファースリームは、6年間に及ぶ臨床データがまもなく出揃い、今年末の医療認可が下りるに十分な内容の、驚くべきデータが提示されております。

いよいよ、この製品が全国に大きく飛躍する機会が訪れました。

アルファースリームを一刻も早く、全国のたくさんの人に使ってもらいたい。一分一秒を争う病院の人に使用していただいて、一人でも多くの命を救いたいと願っております。

▲戻る