華もんの詩

串やきは 
塩よし タレよし 
お好みで
釜飯の 
湯げのむこうに
笑がをがみえる
おこげの食感
これまたうれしい
いっぱい飲んだ
そのあとは
茶そばで
さっぱり〆るもよし
華もんで咲かそう
しあわせの花


▲戻る