■農園情報

オニヅカバイオシステムは、福岡県内に2ヶ所の農園を所有しています。

浮羽本社農園
敷地面積  20,000u

ほぼすべての商品の生産農場で、オニヅカバイオシステムの本丸です。
ここでは生産・卸出荷作業のみですので、小売販売はしておりません。
大型鉄骨ハウスからパイプハウスまで、様々な施設を利用して生産作業に取り組んでいます。



筑前農園(第2農園)
敷地面積  5,000u

筑前農園は直売所兼生産農園です。大変ご好評いただいております直売部門では、オニヅカバイオシステムで生産された植物の展示、販売を通して一般消費者の方々の消費動向などのマーケティングなども行っております。
生産部門では、見本鉢や寄せ植え商品などの大型商品、浮羽農園では生産していないポット苗の生産などの企画商品を中心に生産しています。




(c)oniduka bio system

▲戻る