ハンギングバスケットマスターのいるお店

オニヅカバイオシステム
筑前直売所では、

「英国王立園芸協会日本支部(RHSJ)」が認める「日本ハンギングバスケット協会」認定資格である“ハンギングバスケットマスター”の称号を持つ井上盛博氏(ガーデンデザイナーの資格も有)を中心に、ハンギングバスケットの普及やコンテナガーデンの指導や作成など、幅広く活動しています。
人気商品の寄せ植えやハンギングバスケットなどの受注生産。定期的に行われる園芸教室、各地での講演活動など、もっと多くの方々に園芸を幅広く立体的に楽しんでいただくために様々な取り組みをしています。
初心者の方でも大歓迎です。ぜひやってみたいという方、お気軽に従業員にお尋ねください。

■英国王立園芸協会RHSって?

英国王立園芸協会は、園芸を愛する世界中の人々に奉仕することを目的とした、英国王立典法による特別公益法人です。 創立は1804年、総裁はエリザベス女王が務められています。本部はロンドンのビンセントスクエアにあり、世界に約37万人いる会員に様々な情報を発信し、園芸普及のための活動をしています。

■日本ハンギングバスケット協会って?

英国王立園芸協会日本支部RHSJの支援で発足した協会です。ハンギングバスケットやコンテナ園芸などに関する知識、技術、海外情報などあらゆる情報を提供するとともに、優れた指導者を養成することを目的とした資格認定を実施して、その普及と花の街づくりの推進に努めています。


(c)oniduka bio system

▲戻る