学心会とは


■学心会とは■

 日本空手道 学心会(がくしんかい)は、空手の強さ(技術的)や、競技に勝つ事だけを目的とせず、「心(芯)」の強い、他人の痛みを理解できる、温かくて、やさしい対応ができるよう「武道教育」を通じて「心」が強くなるように「褒めて伸ばす」を基本に指導しています。



■活動方針■

学心会では空手のチャンピオンを育てることを最終目的としていません。

 もちろん試合に勝つことは大切な事のひとつですし、それに向けて努力することも大切ですが、空手の技術や腕力だけ強くなっても、それをコントロールする「心」が備わっていなくては、「凶器を持った人間」でしかありません。

例えば、学心会では「練習場を使用している」のではなく、「使用させていただける」という感謝の気持ちをもって、練習時に掃除をしたり、使用する道具類を大切に扱ったりと、感謝の気持ちを思うだけでなく、行動で示せる人になるように指導しています。

世の中で、空手を教えているところは多数ありますが、そういった「心」の部分、空手道の「道」の部分に重点を置いて指導しているのが、「学心会」です。


日本空手道 学心会





▲戻る