感謝・謙虚・素直   正義・忍耐・協力



〜甲子園で勝てる秋田へ〜

 リトルシニア秋田チームは、平成18年春に東北連盟に加盟し、平成19年秋季東北大会で準優勝し翌20年3月に京セラ大阪ドームを主会場に行われた全国選抜大会にチーム創立3年目にして初出場しました。また、夏のシニア選手権東北大会では20年・21年・26年・28年、秋の新人東北大会では22年・27年に、それぞれベスト8に進出し目標の全国大会まであと1歩と迫りました。
卒団生の中には高校1年春からレギュラーとして活躍している選手もおります。

日本リトルシニア中学硬式野球協会

リトルシニア東北連盟

昨今の“体罰”報道に思うこと

<ビクトリーゴールドを目指して>
 秋田チーム公式戦用ストッキング(紺色)には、19年秋季大会準優勝→20年春季全国選抜大会出場を記念してビクトリーシルバーと呼ばれる銀色のラインが1本入っています。
 ラインの本数を増やすこと、また夏季全日本選手権大会に出場し金色のラインを入れることが出来るよう、チームスローガンである「心一つの絆」で個人とチームのレベルアップを図ります。