【選手募集案内】

少年硬式野球のルーツはリトルリーグです。期間は小学1年〜中学1年夏までです。
世界では、子供の発育を考えながら、硬式野球を行うことが主流です。

秋田リトルリーグも、早い段階から硬式ボールに慣れ、基本の動作やリトルリーグ特有のスピード感あふれる走攻守を体感・経験・習得させ、将来に繋がる、明るく楽しい豪快な都市型の野球を基本としております。

基本指針
○尊重とムダの排除
1、選手一人一人の尊重。人間あらゆる個性があり、そこに良いも悪いもありません。相手チームの迷惑になる、練習の妨げになるなど以外は子供の個性を伸ばすよう考えます。

2、各ご家庭の事情を重きに置き、家族の触れ合いを大事に考えます。

3、挨拶のムダ。常に極端な挨拶(例、ダッシュして大声を出す等)は時に他者に迷惑をかけるばかりか、社会に出て異質な物と見られます。明るく自然な挨拶を身に付けさせます。

4、必要な物を必要な分だけ身につける。高校野球以上ではないのでチーム統一のバックやTシャツ購入などはムダな買い物と考え、経費のムダを避けます。

5、長いミーティングのムダ。無意味なミーティングほどムダな時間はありません。大事な試合の作戦会議等以外、ミーティングは手短に分かりやすく説明し限られた時間は、練習もしくは家族の触れ合いの時間に充てます。

6、創意工夫によるムダの排除。選手、首脳陣が常に些細な事からムダに気づき、やりやすく工夫をする事により、チームがレベルアップし、選手も自ら工夫する力を身につけ自立します。

7、災害のムダ。不慮のデッドボールなどによるケガなどは仕方ありませんが、周囲を見渡さずバットを振ったり付近を歩いたりして起きる不安全行動による災害は撲滅します。

8、頑張り過ぎのムダ。無意味な追い込みにより将来の野球への道を閉ざしたり、体に負担をかけ過ぎ健康障害や燃え尽き症候群になる様な事ほどムダはありません。本番は高校からと考え、高校以上で通じる選手になってもらう、若しくは社会で生き生きとし人の役に立てる人間形成を目的とします。
○入団対象者
 秋田県在住の方(活動拠点は秋田市)

○指導方針
 3つのカテゴリーに分けて指導・育成しております。

◇メジャー 小5年9月〜中1年8月まで
◇マイナー 小3年9月〜小5年8月まで
◇ジュニア 幼年長〜小3年8月まで

※全てのカテゴリーから入団できます。

○会 費 
入会金 10,000円
月会費 メジャー5,000円
  〃 マイナー3,000円(小学5年春からは5千円)
  
※遠征、合宿およびスポーツ保険 料等は別途徴収となります。
 

○活動日 (基本的に)
 ◇メジャー 水・土・日・祝日 
 ◇マイナー 土・日・祝日
 ※大会間近は、その他平日も練習あり


○練習見学・体験練習
 練習見学、体験練習は事務局で 随時受付しております。
 体験練習における事故等の責任 は一切負いませんのでご了承願 います。

○保護者役割
 1.男性役割→グラウンド管理
    主に春と秋
 2.練習試合時の塁審等
    (1、2共に年に4〜5回程)
 その他、招待試合等のグラウンド 設営。
 
女性役割→ 試合時のお茶当番、アナウンス等(年に4〜5回程)
招待試合等の炊き出し
 
  
○その他
 スポ少野球、その他競技との両立も当クラブとしましては全く構いません。
 特にスポ少野球選手は、スポ少の6年生主要大会及び活動等が終了する段階まで、週末はどちらの行事を優先されるかにつかれましては個人のご判断にお任せいたします。