1.定員及び期間
定  員
2クラス80名(1クラス40名)
期  間
前期…2020年4月8日〜2020年9月25日
後期…2020年11月24日〜2021年2月5日
時  間
午前9:30〜午後4:30頃(月〜金曜日)
※曜日によって終了時間が異なります。
※上記日程と別に、入学説明会及びオリエンテーション合宿があります。(2019年度実績:4/1…入学説明会 4/2〜4/3…オリエンテーション合宿)

※上記以外にも2次試験対策として随時面接指導等を行います。
※上記日程は本学院の都合により一部変更する場合があります。

2.出願資格及び出願手続等
●入学資格  
各公務員試験の受験資格を有する者
●出願書類
・入学願書(本学院指定の用紙・写真添付)
・受験票(はがき)※入学願書受付後2週間以内に、受験票を郵送します。
・個人情報の取扱いに関する同意書(出願書類提出用)
・入学選考料20,000円(郵送の場合は郵便為替)
・併願制度希望者は併願登録料30,000円(郵送の場合は郵便為替)

●出願期間  
2019年8月1日〜2020年3月31日まで
※出願期間中でも定員になり次第受付を締め切ります。

●選考方法  
・筆記試験(算数・数学)
・面接   

●入学試験予定日
[2019年]…10月27日(日)・12月8日(日) 
[2020年]…1月26日(日)・2月22日(土)・3月15日(日)
※3月16日以降3月31日迄は随時

●合格通知  
入学試験実施後、1週間以内に合否を、本人宛郵送にて通知します。

※早期コース受講者(3ヶ月以上)、再挑戦者は、入学試験が免除になる場合があります。

3.学費一覧
昼間部1年コース
●学 費
入学金50,000円
教材費10,000円
通信費10,000円
授業料830,000円
教育充実費70,000円
合計970,000円

●納入時期
合格通知書に指定された期日迄に納入
※早期学習コース受講者は入学金及び教材費が免除になります。
→ 910,000円
※テキスト・プリント・全国模試代・願書の取り寄せ費用・申込に関する切手代・書留代等は全て含まれていますので、上記学費以外の費用は不要です。 ただし、昼間部1年コース後期にて任意受験となる各種検定料については、各自のご負担となります。
※一旦受理した入学願書・必要書類・入学選考料は理由のいかんにかかわらず返却いたしません。
※学費は前納を原則とし、手続き完了後の返還は消費者契約法および当学院の債務不履行に基づく契約の解除解約の場合を除き原則として一切できません。予めご了承下さい。
※分割納入の場合、中途退学をされても学費は全額ご負担いただきます。
※分割納入は原則として昼間部3回、夜間部2回となっています。

4.再挑戦支援制度
本学院では、昼間部1年コース(完全合格プラン申込者を除く)に在学中で、出席率が90%以上の者が、公務員採用試験に不合格となった場合には、半額の学費で昼間部1年コース又は、夜間部6ヵ月コースを受講することができます。 (2021.4開講分)

5.完全合格プラン
下記の学費で、公務員に採用されるまで本学院の昼間部に在籍出来ます。
ただし、出席率が80%未満の者、公務員試験が受験不可能な者はこの限りでは無いとします。

●学 費
入学金50,000円
教材費10,000円
通信費10,000円
授業料1,030,000円
教育充実費70,000円
プラン登録料290,000円
合計 1,460,000円  

●納入時期
出願書類受領書に指定された期日迄に納入

※早期学習コース受講者は入学金及び教材費が免除になります。
→ 1,410,000円
※「完全合格プラン」の単年度申込は、定員の20%までとします。
※「完全合格プラン」で1年目に公務員として採用された場合は授業料のうち20万円を返金致します。

※テキスト・プリント・全国模試代・願書の取り寄せ費用・申込に関する切手代・書留代等は全て含まれていますので、上記学費以外の費用は不要です。ただし、昼間部1年コース後期にて任意受験となる各種検定料については、各自のご負担となります。
※一旦受理した入学願書・必要書類・入学選考料は理由のいかんにかかわらず返却いたしません。
※学費は前納を原則とし、手続き完了後の返還は消費者契約法および当学院の債務不履行に基づく契約の解除解約の場合を除き原則として一切できません。予めご了承下さい。
※分割納入の場合、中途退学をされても学費は全額ご負担いただきます。
※分割納入は原則として昼間部3回、夜間部2回となっています。

6.併願制度
昼間部出願と同時に併願登録料(30,000円)を納入することにより、大学・短大等の入学試験や、公務員採用試験の結果が判明するまでの間、当学院へ納入すべき第1回学費の納入を猶予し、当学院以外の試験を併せて志願できるようにする制度です。
併願制度希望者は、入学願書の併願制度希望の欄に必要事項を記入し、併願登録料(30,000円・郵便為替)を添えて出願してください(受験料20,000円と併せて50,000円の郵便為替可)。

進路決定後の併願登録料の扱いについて
◆当学院に入学の場合…入学金に充当されます。
◆不受験・不合格の場合…併願登録料は返還します。
◆当学院に入学しない場合…併願登録料は返還されません。


7.入学試験免除制度
過去及び現在、3ヶ月以上本学院に在籍された方は、入学試験免除の特典があります。ただし、本学院が必要と判断した場合は入学試験を行います。

8.家族割引制度
親や兄弟・姉妹が本学院に過去及び同時に在学している場合、1名については入学金免除の特典があります。

9.早期割引制度
早期学習コースで学習された方は、4月からの各コースの入学金及び教材費が全額免除になります。

10.アパート等の案内
アパート等をご希望の方には、学院付近でご案内させていただきます。


▲戻る