枠材の組立作業:
38ミリ厚の北米産スプルース材(松と桧の間のような樹種で人体に大変近い資材です。)
健康的で頑丈な無垢材で加工されています。


15ミリの床合板設置

ヒーターの熱が下にゆかないよいに断熱材を敷きます

遠赤外線カーボン(炭素)ヒーターの設置:
最高60度になると自動的に電気の流れが止まる安全で超低燃費なヒーターです
資材が暖まってしまうと自動的に電気の流れが止まり、蓄熱時間が長いため、着けたままにしておいても月々900円前後です


天然セラミック敷設:
天然セラミックとは磁性、磁気力の高い天然石二酸化ケイ素のことです
水晶も天然水晶と人工水晶とありセラミックの一つです
酸素を大量に含む天然石は磁性があるため科学技術の最先端に使われます
人体も酸素や炭素によって出来ているため、酸素の質量の高い石や水晶、そして炭素質の備長炭、竹炭等は体の成分を活性化します


天然セラミックの填圧作業:
熱の伝達や質量や保温性を高めます


遠赤外線活性化混合資材敷設:
粒状備長炭(電導率が高い最高級品質)、竹炭(ゲルマニウム含有量が多く鎮痛効果大)、杉炭炭素粉末、天然セラミックの混合資材です
炭素と酸素質の天然セラミックの組合せは相乗効果を高めます

■組立作業画像2