■病気や疲れ、精神的な心身障害の最大の原因はあなたの住環境にあります。

★細胞も身体の臓器を含めた全ての身体機能は、自然及び生活環境内の自然生体エネルギーによって存在し、機能しています。

★自然環境に恵まれ、天然素材で作られた住まいで暮らしていた時代、心身ともに健在で、偉大な人物が数多く現れる、文化も栄えていました。

★現在の病気や社会問題の増加は、環境の悪化と共に増加しています。

人体には車と同じように燃料が必要です。
環境の良かった時代は、内臓の機能だけで病気と判断してきました。しかし、今の時代は生体エネルギーの低下によって内臓の活動が低下してるのが実態であり、これまでの治療や、食事、栄養、ミネラルと言った方法を続けても解決出来ません。
人体は生命を維持してくれる生体エネルギーを必要としているので、満たされると同時に、身体機能は回復してゆきます。

★エネルギーを奪う原因を取り除き、積極的に生体エネルギーをつくりあげる事が、副作用もなく、短時間で解決出来、しかも根本的な健康管理が可能です。

★しかも、肉体がエネルギーに満たされて、初めて心は豊かになり、人生が好転します。

【病気の原因の内容】
■シックハウス
★新建材:化学製品/ 塩化ビニールクロス/ 塩ビ仕上げ床材/ コンクリート
★化学薬品:防腐剤/白蟻駆除剤
★電磁波・静電気:パソコン、電気製品
★木ばかりのログハウス:
人体は炭素、酸素によって構成されています。したがって木ばかりの場合は、高血圧になり、身体機能のバランスを失います。
昔の木の家は木と土で出来てました。すなわち、炭素、酸素と言う二大生命エネルギーで出来ていて、大自然と人の命が結ばれていました。

★コンクリートベタ基礎
人体は天地の電気、磁気と言う二大生体エネルギーを身体機能活動の為のエネルギーとしています。
したがって、磁場エネルギーが渇れる事により、植物も生気を失います。

★ビールクロスによる密閉状態。
人間の肌は皮膚呼吸しています。
住まいにも皮膚呼吸が大切です。
昔の住まいの土壁や板材、また天然の壁紙などの自然素材は自然呼吸しており、素材そのものが遠赤外線物質で、浄化と生体活性化効果があります。

■大気汚染
特に昨年から中国の工業発展による大気汚染が日本に大きな影響をおよぼしています。
全ての病気発生と精神障害の原因です。

■精神的ストレスの増大
環境悪化⇒肉体疲労⇒心の不安定⇒肉体疲労⇒病気。