【第25回諏訪大社参拝の速報】
5月22日恒例の諏訪大社参拝と入魂祭の神事を、初夏のような暖かな日和の中で沢山の参加者の人達を迎えて無事終えました。

ユーラシアと北米プレートの合一する諏訪の地と御柱の人智を超えた使命。
そこには、かつての精神性高かりし時代の古代日本民族の英智があります。
宇宙からの高いエネルギーを降ろす地球の中心にして御柱たる日本列島の、さらなる真中にあたる諏訪の地に建立される御柱には、地球への限りない愛情を寄せる日本民族の魂の思いが込められています。
日本列島と地球が再び息吹を吹き返すまでこの諏訪大社参拝と入魂祭の神事は続きます。



上社本社大鳥居

御柱祭を終えたばかりの御柱

御柱前での記念撮影

綺麗に改装工事を終えた拝殿

本社拝殿での正式参拝

正式参拝後の拝殿前での記念撮影

毎年入魂祭の神事を執行う上社前宮

ご神木のケヤキと藤の木
免疫19/宇宙共鳴度5のご神木が入魂祭後には免疫29/宇宙共鳴度11にアップし、境内の自然エネルギーを一気に高めます。


拝殿、ご神木、四隅の御柱の入魂祭を終えて記念撮影

下社秋宮

秋宮拝殿

秋宮参拝後の記念撮影

下社春宮境内

春宮拝殿

拝殿内部と龍の彫物ま

参拝後の記念撮影

参拝を終えて湖畔のレストランで会食する参加者の皆さん




第25回の参拝を終えて会食後には湖畔に沈む夕日に送られて帰路に着きました。