【2015年恒例新年会速報!】
1月24日(土)

2日間に渡る2015年恒例新年会は今年も沢山の皆さんのご参加を頂いて行われました

2日間にわたり参加される方もおり、料理も和食と洋食に分けられ、2日目には黄金米のお餅つき大会があります

自由参加で朝から夜までオープン、夜は20名以上が宿泊しました

社長の誕生日のケーキと常務からの花束プレゼント

1月25日

朝一番に行われた恒例のお餅つき大会

参加者の皆さんで活性化された臼と杵を使い、
諏訪の辰野町の活性化農地で作られた黄金米の餅米を使って、
つかれます


活性化餅米をにスーパー活性水を使かい、餅米を炊くプロパンガスには強力な万能活性装置アルファーゴールドチップを使って、
薪で炊いた以上の遠赤外線パワーのガスにして作られたお餅は波動も高く、明日になっても柔らかく美味しいお餅です


お餅つきの25日は入りきれないほど沢山の参加されました





2回目のお餅つき
10sの活性化餅米を使い3回に分けておこなわれますが、
突けば突くほど臼や杵に気が入るため、
餅のエネルギーが上がり、益々柔らかく美味しいくなります



掛け声と共に突き上げられる活性化餅は免疫22,
機械突きのお餅は免疫13、一般の臼で突くお餅は免疫15です
料理でも質の高い食材と、
エネルギーの高い水や燃料を使うことでさらに体に良い食べ物となります


今回の消化の良いお餅は売れ行きが良くて、
10sがほとんどなくなりました


特別出演で石笛の奏者、横澤先生の演奏を頂き、会場のエネルギーがさらに高まりました

大黒柱のエネルギーと横笛や石笛の音が共鳴して、
癒しの体験ハウスのエネルギーが絶好調になります


横澤和也氏は伊豆七島新島の十三社神社に立つ【天地魂之御柱】の入魂祭に、
毎年出席して頂いています
免疫24という高い地場の広い境内で、ひふみの祝詞と一緒にあげられる石笛は、
は大自然の中に染み渡ります


2日間の恒例のビンゴゲームもイベントの人気です
賞品を待つ参加者の皆さん