健康障害の大きな原因が新建材の化学物質と電磁波による、生活環境の生命エネルギーの低下と直接的人体への影響であるとの事で、生活環境改善の改善と生命エネルギー強化が【生体活性化システム】の原点です。

巨大な宇宙のエネルギーの仕組みによって創造された人体を構成する【細胞】は小宇宙と言われるほど、宇宙に匹敵するほどの神秘的な力を秘めています。

本来の自然エネルギーの環境の中では、細胞は自分の体を完璧に癒す【自然治癒力】と言う能力をもっています。

体に与える悪いエネルギー環境を改め、生命エネルギー環境を造り出す事で、薬や手術等の体にダメージを与え、益々免疫力を低下させる治療を極力避けて、生命エネルギーを与えて自らの細胞の力を最大限に発揮させる事が大切です。

そして、常に体に良い生活環境を維持して、病と縁のない生命力に溢れた豊かな人生意識を向ける事が大切です。

■平成27年の初仕事は現代医療に従事する皮膚科のドクターOさんの生活環境の活性化対策です。

同じマンションに住むNさんの紹介で体験ハウスでの生命磁場強化サウナや宿泊体験をされ、Nさんの膵臓癌の手術後の良好な経過や、手術なしでの網膜剥離の改善を通してのスーパー岩盤浴特別強化ベッドの設置から、マンションのフルエコ内装等を見学体験されて、今回のご自身のマンションの活性化対策に取り組む事になりました。

■現在、医療に従事したり生体治療に携わる方々の体調不良が多く見られます。

益々悪化する生活環境の中で【環境と健康】、【環境と医療】に関心を寄せる事で、より豊かな医療が実現して行くものと思います。

■幸せ度世界一の福祉大国デンマークでは住宅環境部門も、医療部門も世界一と評価されています。

北欧の医薬品も高い評価を受けています。
何故ならデンマークの医療は【予防医療】を基本としているからです。
医師は住民の健康管理を本領として、病気にならないように健康管理と指導する医師が最高の名医です。

やむなく病気になったら最高の医薬品を使うため、優れた医薬品しか使われないためです。

何人執刀したかが名医の対象にはならないのです。

■日本では環境改善と生命エネルギー磁場によって健康回復と、生命力の向上による豊かな人生にづくりを図る【生体活性化システム】は医療業界からの反発対象とされ勝ちですが、費用の掛からない医療制度を目指し福祉の向上を図るデンマークでは、大きな関心を受けるものと思われます。

デンマークのコペンハーゲンに在住する息子が昨年9月から、それまでの西ドイツの研究所でのバイオの研究を離れて、コペンハーゲンの癌研究所勤務になったのを切っ掛けに、世界一と言われる医療技術を誇るデンマークのコペンハーゲン市内に近い将来、癌回復実験を兼ねた最新の技術を活かした【生命磁場強化サウナ】の設置を行い、多くの実証の後にデンマーク政府からの自然生命エネルギーによる大型医療施設の建設資金の調達が出来ればと思っています。

アメリカを始め中国やヨーロッパでの国際特許を元に新しい環境医療の推進の切っ掛けにして行きたいと思っています。