■【2012年12月22日ー新島十三社神社御柱入魂祭と位山参拝】
平成4年5月22日から始まった20年に渡る日本列島への120本の大黒柱と龍体の脊柱ー十勝岳山頂・富士山山頂・屋久島・与那国島への御柱建立と、世界三大プレートを束ねる伊豆七島新島十三社神社での天地魂之御柱建立を以て2012年12月22日の地球異変に備えた事業の最終編
■2012年12月22日世界崩壊の真意
2012年12月22日惑星が直列に並ぶ時、果たして生命力の退化した地球が耐えることが出来るか?
■日本列島と位山の意義
世界の14のプレートの4枚が集結する日本列島は地球の要である冬至ラインに並ぶ位山とは?

■御柱の最終調整とエネルギー値
北京オリンピック開発を境に衰退する日本列島の聖地と最大に上がった新島十三社神社
■位山参拝と宇宙への最終報告
20年に渡る日本列島再生復活事業結びの登拝



▲戻る