再発予防のために環境対策

■療養から健康対策まで


設置前のリビングルーム
新建材と電磁波環境で人体最低必要値の免疫14を大幅に下回る免疫11の室内環境と初期ガンレベルの癌共鳴度7、さらに免疫6と末期レベルの癌共鳴度3の電気


岩盤浴特別強化ベッドと壁上の分電盤にスーパーストロングを設置後のリビングルーム

◆【室内環境の免疫値】
★岩盤浴特別強化ベッド設置後:11⇒15(人体最低必要値:14〜)
★さらに分電盤にスーパーストロング2セット設置後:15⇒17(奥多摩山林並み)

◆【室内環境の癌共鳴度】

★設置前:7(初期癌レベル)
★設置後:15(癌になりにくい数値)

◆スーパーストロング2セット設置後の分電盤と照明器具や電気製品の癌共鳴度:3(末期癌レベル)⇒14(健康レベル)

免疫:6(極度の電磁波レベル)⇒17(樹齢150年桧並み)


【施工画像と解説】


本体組立と遠赤外線カーボンヒーター配置
炭素材の遠赤外線のため電磁波の心配はなく、スーパーストロングによる電気の遠赤外線転換によりさらに健康効果と節電効果があります


ヒーターに絶縁紙を敷いた上に免疫21の天然セラミックを敷設

粒状の備長炭や竹炭、杉炭と天然セラミックの陰陽の遠赤外線混合資材を中間部分に敷設して、さらに天然セラミックを敷設します

炭の炭素も天然セラミックも酸素は、人体を構成する炭素と酸素同様に遠赤外線エネルギーであり、人体に合わない化学物質の新建材で覆われた環境を改善し、人体を活性化します


天然セラミックは、天然石の中では最も遠赤外線や生命エネルギーが高かく、一般の岩盤浴の天然石の免疫17〜18に比べて、免疫値は21あります

また、保温力が高いため蓄熱効果が高いため節電効果があります

さらに、炭素と酸素は陽性と陰性の遠赤外線エネルギーで相乗効果がありお互いのエネルギー作用を高めます


最終段階では、脊柱に合わせて免疫27の特殊高質量なエネルギーをもつ海流石を配置し、さらに備長炭を沿えて陰陽の遠赤外線健康エネルギー効果を上げます

岩盤浴ベッド全体の波動を人体に同調する安定した周波数に変えるため、中心部と四隅に水晶球を配置します

完成後の岩盤浴特別強化ベッドの数値は免疫23です
樹齢1800年の甚大すぎを遥かに上回ります
また、スーパー岩盤浴特別強化ベッドになると免疫27位までアップして、体の疲労回復と環境改善に繋がります


2セットのスーパーストロングをセットした分電盤

免疫6の分電盤が⇒免疫17の奥多摩山林並みのエネルギーに変わります
さらに、末期癌レベルの癌共鳴度3が⇒癌共鳴度15の癌にかかりにくい健康エネルギーに変わります


スーパーストロング設置後の照明器具や電気製品は免疫6から、同じように⇒免疫17の奥多摩桧並みな健康エネルギー装置に変わり、室内の環境改善にもなります

2セットのスーパーストロングセット後のテレビやバソコンや電子レンジ等の電子機器

免疫4〜5から⇒免疫17に、末期癌レベルの癌共鳴度が2〜3が癌共鳴度15までかいぜんします

スーパーストロングは免疫5の健康に悪い水道水を免疫値30を越える超活性水に変えて、飲料水や料理、洗濯、お風呂まで健康に貢献します

まず、疲労や病気の原因となる電磁波対策や化学物質対策をした上で、さらに生命エネルギーを活性化させる岩盤浴特別強化ベッド等の設置をすることで、環境改善と効果が高まります