【マンションを本格的な生命磁場に!】
■宿泊体験から導入まで

■最速な充電と決断実行!

【対策内容】
◆室内環境を山林に変える【特大スーパーえびす柱】の設置!
◆岩盤浴特別強化ベッドと免疫36の超高波動装置をコラボした【スーパー岩盤浴特別強化ベッド】セミダブルサイズの設置!
◆【スーパー岩盤浴特別強化ベッド】シングルサイズ設置
◆一つでえびす柱と岩盤浴特別強化ベッドの設置ほど室内を活性化する【超高波動装置】の設置!
◆スーパーストロングによる電磁波対策!
◆スーパーストロングによる水道水の活性化対策!
◆スーパーストロングによるガスの活性化対策!


■スーパー岩盤浴特別強化セミダブルベッド施工解説

■スーパー岩盤浴特別強化シングルベッド施工と解説

■超高波動装置の設置による環境と健康対策

■スーパーストロングによる電磁波化学物質対策

■αアルファー・ペンダントによる外出時や仕事中の電磁波対策

■免疫28の【えびす柱設置】が出来るまで!

今年3月30日に伐出祭の行われた奥多摩桧

えびす柱に使われる桧は枝振りがよく、姿の良い樹齢150年近い大樹が選ばれます

展示場での相性の良い柱選び
下には樹齢150年近い大樹の元の直径60pの柱が横たわっています
選ばれた柱は20mほど上の部分です


マンション8階フロアーに搬入されたえびす柱


柱の年輪はエネルギーの共振装置
中心の水晶を納める穴
年輪の中心に水晶を入れることでえびす柱の造り出す生命電磁気エネルギーをよりクリアーにします


年輪の中心に納める太陽と水晶


普段太陽の免疫は21、富士山での調和の光の免疫は32あります
太陽のエネルギーを納めることでえびす柱全体の数値は免疫17から18になります


年輪の中心に挿入された36o水晶球
年輪で共振増幅された自然生命エネルギーを人体の周波数に近い状態に転換します
挿入後のえびす柱のエネルギー値は18から、樹齢3,000年の神代杉並の19まで上がります


えびす柱を立てる白木の箱と御影石の敷石
天然石は柱を活性化します


えびす柱の設置
サンギを使って柱を固定します
箱の中に80sの天然セラミックを充填して炭素と酸素の相乗効果で両方のエネルギーを高めます


えびす柱や岩盤浴特別強化ベッド用の天然セラミックは免疫21で天然石では最も遠赤外線エネルギーが高い
天然セラミック充填後のえびす柱のエネルギー値は免疫21にアップします


天然セラミックの充填後、白石を敷いて完成します
前後に棚を付けて色々飾ったりエネルギーアップのため置いたり出来るようにします
えびす柱のみ完成後の室内環境エネルギーは免疫11から⇒15に変わります


スーパー岩盤浴特別強化ベッド等全て完成後入魂祭にて更にえびす柱のエネルギー値を高めます
天然セラミック充填で免疫21になったえびす柱は更に免疫27まで上がり、室内環境エネルギー値は15から⇒奥多摩山林並みな免疫17にアップします

■岩盤浴特別強化ベッド併用で室内環境エネルギーは免疫21

ページ