【癌共鳴度】
★癌共鳴度=1〜3:末期ガンレベル
★癌共鳴度=4〜6:中期ガンレベル
★癌共鳴度=7:初期ガンレベル
★癌共鳴度=8以上:ほぼ癌細胞のないレベル


福島第1原発の放射能汚染による周辺の発癌性と、全国の畑の化学肥料や農薬、また家庭内の新建材や電磁波による発癌性は全く変わらない!

【スーパーストロングの癌共鳴度】
◆スーパーストロング:癌共鳴度=21
◆スーパーストロング・スリム:癌共鳴度=21
※癌共鳴度に関しては21が最高値です(最高の抗癌作用となる数値です)


【体験ハウスの施設の数値】
◆体験ハウスの大黒柱:【癌共鳴度=21】
◆体験ハウス室内環境:【癌共鳴度=21】
◆スーパー活性水:【癌共鳴度=21】
◆生命磁場高波動装置-響命:【癌共鳴度=21】
◆生命磁場強化サウナ:【癌共鳴度=21】
◆生命磁場共鳴装置ーピラミッド・クリスタル:【癌共鳴度=21】
◆スーパー岩盤浴特別強化ベッド:【癌共鳴度=21】
◆岩盤浴特別強化ベッド:【癌共鳴度=21】
◆えびす柱:【癌共鳴度=21】
(※同じ数値でも、免疫値の高さや内容量によって改善力が異なります)


【自然環境における癌共鳴度】
★伊勢神宮境内:癌共鳴度=15
★奥多摩山林:癌共鳴度=13
★市販の活性水:=17〜19
★市販の癌療養サプリメント:癌共鳴度=16〜18

【癌になりやすい環境と物質】
【癌共鳴度=7】
(初期癌レベル)
★日本の住宅・マンション・建物(新建材と電磁波)
★最近の住宅街(大気汚染の増加)
★全国の農地(化学肥料や農薬汚染)・飯舘村農地
★コンビニやスーパーののり巻き・牛乳・山形産コシヒカリ
★市販の天然水

【癌共鳴度=6】
★塩化ビニールクロスやフローリング等の新建材
★総合病院の内部・レントゲン室内部
★福島第1原発3〜30q地域・飯舘村長泥地区(15マイクロシーベルト)
★パソコンを多用する事務所内部
★洗濯後の衣類(洗剤による影響)
★ワイン・ビール・お酒類
★コンビニやスーパーのお弁当(電子レンジを通すと末期癌レベルに近い4になる)

【癌共鳴度=5】
★高圧線の傍の建物内部
★新幹線内部・飛行機内部
★コカ・コーラ

【癌共鳴度=4】
★福島第1原発1q地点
★電車内
★白熱灯
★マーガリン・白砂糖・洗剤

【癌共鳴度=3】
(1〜3:末期癌レベル
★福島第1原発隣接農地(416マイクロシーベルト)
★コンクリート・セメント
★(3〜4)分電盤・蛍光灯・エアコン・洗濯機・ドライヤー・掃除機等の電気製品・コンセント
★最近の自動車
★タバコ

【癌共鳴度=2】
★(2〜3)パソコン・テレビ・電子レンジ・携帯電話・電子調理器等の電子機器
★(1〜3)古い自動車等のエンジン作動中
★(2〜3)水道水

【癌共鳴度=ー1〜1】
★(1〜2)CT・レントゲン
★全国の高圧線からの電磁波