【第23回諏訪大社参拝速報!】
平成26年5月22日

■新緑と快晴の諏訪大社参拝


上社本社での正式参拝後の記念撮影

本社一之御柱前での記念撮影

上社前宮での23年目の恒例の神事を終えて記念撮影

前宮御柱と写真中央のご神木の藤とけやき
前宮は諏訪大社の大元にあたり数々の現象があります
また、ご神水は日本一の波動があります


入魂祭後の藤とけやき、藤は直径30pもあり天まで登り、支えるけやきは樹齢600年のほどの大樹で免疫19、入魂祭後は免疫29にまで波動が上がり、宇宙共鳴度は伊勢神宮内宮境内と同じ5から、一気に11まで上がります
ユーラシアと北米のプレートで成り立つ日本列島の磁場調整の神事です


ユーラシアプレート側の上社に対して、諏訪湖を挟んでの北米プレート側の下社秋宮

秋宮拝殿

秋宮拝殿前での記念撮影

下社春宮境内

最後の参拝地春宮拝殿前での記念撮影

5時間に及ぶ諏訪大社の神事と参拝を終えて、快晴の湖畔のレストランで休憩と食事をとり帰路につきました。