【院内環境の再活性化対策!】
■10年振り再活性化対策へ
【活性化対策の内容】
◆スーパー岩盤浴特別強化ベッド2台に増設!
◆待合室のえびす柱と温熱ベンチの大幅活性強化対策!
◆スーパーストロングを1階の待合室や診療室分電盤に3セット設置!
◆スーパーストロングによる水道水の超活性化
◆2階施設と3階住宅分電盤に2セットづつ設置!
◆スーパーストロングスリムをご夫妻の健康管理に利用!


3階部分に先日追加されたスーパー岩盤浴特別強化ベッドに加え、さらに旧生体活性化ベッドもスーパー岩盤浴特別強化ベッドに交換

免疫35の高波動装置
免疫24の岩盤浴特別強化ベッドに設置する事で、身体にも室内環境にも大きな効果を与えます


スーパーストロング1セットによって免疫6から16に変わった電気や照明器具が、さらにもう1セット付けることで樹齢150年の桧並の健康エネルギーに変わります、3階フロアー全体の室内環境が免疫11から15の健康環境に活性化します

スーパー岩盤浴特別強化ベッド2台とスーパーストロング2セット設置で、
室内環境は旧生体活性化ベッド1台の免疫14から⇒21のかつての伊勢神宮境内並みにエネルギーアップします
他の室内も相乗効果で免疫17の奥多摩山林並みになります


追加された遠赤外線カーボンヒーターと海流石や水晶、活性化資材によって岩盤浴特別強化ベッド並みに活性強化された温熱ベンチと、エネルギー調整されたえびす柱、さらにスーパーストロング3セットで免疫17から⇒21まで向上した待合室

免疫21から10年ぶりに免疫27まで活性強化された樹齢百数十年の奥多摩桧を使ったえびす柱
えびす柱一本だけでも免疫11の室内が奥多摩山林並みの免疫17に改善されます


1階待合室と診療室の大型分電盤には免疫40のスーパーストロング3セットを取り付けて、全ての電気や照明、電子機器、医療機器を免疫6から⇒樹齢数百年の大樹並みな健康エネルギーに転換します

2階施設の分電盤にはスーパーストロング2セットを設置し免疫6の電磁波の電気や照明を免疫17の樹齢150年の桧並の健康エネルギーにかえ、室内も健康エネルギー値の15にします
さらに3階と1階の強化対策の影響も受けて免疫17の奥多摩山林並みに変わります


院内全ての水をスーパー活性水!
既存の市販されている浄水装置で、免疫5の水道水が免疫14〜18の天然水並みに変わります
スーパーストロングでは1セットで35まで引き上げます
既存浄水装置に付けても免疫29位までアップしますが、外して付けることで最高のスーパー活性水になります

遠赤外線蓄熱式温水床暖房を取り入れた、床下全面活性化施工等の難しい鉄筋コンクリート構造の建物では、強力な電磁波の建物中の電気をこれに変えて健康エネルギーに活性強化させたり、えびす柱や岩盤浴特別強化ベッド、又は類似した対策装置で環境を強化させることが出来ます

10年ぶりに活性強化したクリニックの環境が益々胎児や妊婦に良い影響を与え、良い仕事が可能になってゆくものと思います