3月30日伐出祭を終えて山出しと、水圧による皮剥きの後ようやく入荷となりました

えびす柱用材5本程のを降ろすと1トンを越える長さ8mの大黒柱用材がおろされます

荷降ろしとえびす柱加工されて展示配置される

保管展示場には多くの柱や板材が保管されています

長さ8m、直径60pの大黒柱の上の部分の巨大えびす柱

左から先端部分のミニサイズと下から2番目と3番目の大型えびす柱

大型スーバーえびす柱の間におかれた新しい中型えびす柱

中央部に立つ5番目のえびす柱

樹齢150年近い奥多摩桧の先端部分はえびす柱となります