【環境科学アドバイザー養成講座】
人間の生命の仕組みを理解し、自然と生命、環境と健康を科学的に理解することが、現在の環境下で安心して生活し、豊かな人生を生きるため大切であり、環境科学を習得することで新しいエコ社会のアドバイザーとして活躍することが出来ます

■【概要】
◆月1回の割合で全教科を6回に分けて取得後、環境科学研修修了証とアドバイザーの資格を授与されます

◆研修は毎月1回、同じ教科を第3日曜日と水曜日に行います

◆講座は全教科半年間かけて行います

◆講座は6教科循環して行いますので途中からの参加も出来ます


■【会場】
横浜体験ハウス

■【時間】
◆第3日曜日/13:00〜17:00
◆第4水曜日/13:00〜17:00


■【費用】
講座 5,000円(資料代含む)

■【参加者特典】
◆当日のサウナ等は無料でご利用出来ます

◆前日及び当日の宿泊は半額でご利用出来ます


【日程と教科】

■【第1教科】
10月11日(日)/10月21日(水)
【人間を取り巻く環境とエネルギー比較(1)】
◆波動物理学と波動測定
◆癌になりやすい環境ワースト7

■【第2教科】
11月8日(日)/11月18日(水)
【人間を取り巻く環境エネルギー比較(2)】
◆健康を左右する環境エネルギーの比較一覧表

■【第3教科】
12月12日(日)/12月23日(水)
【生命の仕組みと健康(1)】
◆人間の実相と仕組み
◆肉体の原理と仕組み
◆人体を構成する三大生命元素

■【第4教科】
平成28年1月17日/1月27日
【生命の仕組みと健康(2)】
◆森と樹木と生命
◆ミネラル元素はなぜ微量元素なのか?
◆食物の役目とは?


■【第5教科】
2月14日(日)/2月24日(水)
【生命の仕組みと健康(3)】
◆人間は自然生命エネルギーによって生かされている
◆人間の原動力となる生体電磁気エネルギー


■【第6教科】
3月13日(日)/3月23日(水)
【生命の仕組みと健康(4)】
◆体温と生命
◆マイナスイオンと健康
◆遠赤外線と健康


■【第7教科】
4月10日(日)/4月20日(水)
【生命の仕組みと健康(5)】
◆生命力と人生
◆身体は環境に左右される
◆病気の原因は?
◆体を治す前に環境を治せ!


■【第8教科】
5月8日(日)/5月18日(水)
【生命の仕組みと健康(6)】
◆健全な肉体に健全な精神が宿る
◆心を変えることは出来ないが肉体を変えることは出来る
◆イジメや登校拒否、幼児虐待等の問題は環境エネルギーの低下によって起きる
◆環境を健康も人生も変わる


■【第9教科】
6月12日(日)/6月22日(水)
【健康を害する生活環境と要因】
◆シックハウス環境
◆電磁波環境
◆環境汚染
◆ウイルスや病原菌他
◆精神的要因


■【第10教科】
7月10日(日)/7月20日(水)
【飲料水と食品の有害度と健康比較】
◆水道水と市販の飲料水
◆農作物
◆一般野菜と無農薬野菜の違い
◆コンビニやスーパーのお弁当
◆サプリメントやミネラルの過剰摂取


■【第11教科】
8月14日(日)/8月24日(水)
【健康と生活を守る環境対策】
◆シックハウス対策
◆電磁波対策
◆水の活性化対策
◆土地の活性化対策
◆直接身体を守る環境対策


■【第12教科】
9月11日(日)/9月21日(水)
【精神的社会問題と環境】
◆生命エネルギーの低下と心の問題
◆急増する【イジメ】は環境ストレスから!
◆【家庭内暴力】は環境改善で治る!
◆【登校拒否】は環境改善と体力アップで解消!
◆【鬱・引きこもり】は体力向上で解消!
◆【幼児虐待】は何故起きるのか?
◆【障害事件】は極度なストレスから生まれる
◆【学力低下】と環境エネルギー
◆オリンピックやスポーツで何故勝てないか?
◆【交通事故急増】の原因?
◆【企業の活力の低下の必然性!】


▲戻る