【分電盤の活性強化と進化】
健康に最も影響を与えているものが新建材の化学物質と電磁波です。
最高の遠赤外線ヒーリング空間として開発され、進化を続けて来た【生体活性化システム】の中で、最も最後まで残ったのが電磁波対策でした。
福島第1原発事故の放射能汚染対策の一環から出現した【スーパー活性水装置】から、強力な電磁波を放つ電気を大元の分電盤から強力な遠赤外線生命エネルギーに活性強化させてしまう【分電盤活性装置】が生まれ、スーパーストロングやαアルファー・ゴールドチップ等の究極の活性装置が誕生しました。
分電盤の免疫7の電磁波は強力な免疫30の生命エネルギーに進化し、これ迄、免疫25を記録していた体験ハウスの室内環境も免疫33の強力な生命エネルギー空間に進化しました。

免疫6の分電盤の電気が⇒免疫30の超活性エネルギーに転換!
■分電盤の電磁波エネルギー値

◆免疫:6(人体最低必要値:14以上)
◆ストレス度:1(人体最低必要値:8以上)
◆生命エネルギー:4(人体最低必要値:8以上)
◆肉体面のオーラ:5(人体最低必要値:14以上)
◆癌共鳴度(発癌性):4(安全値:8以上)
◆宇宙共鳴度:0

■平成25年1月5日
◆分電盤活性装置1セット後
◆免疫:6⇒16(人体最低必要値:14以上)
◆ストレス度:1⇒12(人体最低必要値:8以上)
◆生命エネルギー:4⇒12(人体最低必要値:8以上)
◆肉体面のオーラ:5⇒15(人体最低必要値:14以上)
◆癌共鳴度(発癌性):4⇒12(安全値:8以上)
◆宇宙共鳴度:0

■平成25年3月10日
◆分電盤活性装置4セット
◆免疫:6⇒14⇒18(伊勢神宮境内並み)
◆ストレス度:1⇒10⇒14
◆生命エネルギー:4⇒10⇒15
◆肉体面のオーラ:5⇒13⇒17
◆癌共鳴度(発癌性):4⇒10⇒14
◆宇宙共鳴度:0

■平成25年7月5日
◆分電盤活性装置10セット
◆免疫:18⇒20(樹齢1,800年の神代杉)
◆ストレス度:14⇒18
◆生命エネルギー:15⇒18
◆肉体面のオーラ:17⇒19
◆癌共鳴度(発癌性):14⇒17
◆宇宙共鳴度:0⇒2

■平成25年10月7日
■【スーパーストロング誕生】2セット設置後
◆免疫:20(樹齢1,800年の神代杉)
◆ストレス度:19
◆生命エネルギー:19
◆肉体面のオーラ:19
◆癌共鳴度(発癌性):17
◆宇宙共鳴度:【2】

■平成26年7月15日
◆分電盤活性装置4セット
◆スーパーストロング4セット後
◆免疫:20⇒21(地上での最高値)
◆ストレス度:18⇒19
◆生命エネルギー:18⇒19
◆肉体面のオーラ:19⇒20
◆癌共鳴度(発癌性):17⇒18
◆宇宙共鳴度:2⇒2

■平成26年7月31日
◆水晶球3個追加
(半導体効果:エネルギーの流れをスムーズにします)
◆免疫:21⇒24(岩盤浴特別強化ベッド並み)
◆ストレス度:19⇒20
◆生命エネルギー:19⇒20
◆肉体面のオーラ:20⇒23
◆癌共鳴度(発癌性):18⇒20
◆宇宙共鳴度:2⇒3

■平成26年10月6日
【αアルファー・ゴールドチップ開発】
◆αアルファー・ゴールドチップ5セット追加
◆免疫:24⇒26(スーパー岩盤浴特別強化ベッド並み)
◆ストレス度:20⇒21(限界点)
◆生命エネルギー:20⇒23
◆肉体面のオーラ:23⇒25
◆癌共鳴度(発癌性):20⇒21(限界点)
◆宇宙共鳴度:3⇒4

■平成26年11月17日
◆αアルファー・ゴールドチップを11セットに増設
◆免疫:26⇒30
◆ストレス度:21⇒21(限界点)
◆生命エネルギー:23⇒26
◆肉体面のオーラ:25⇒29
◆癌共鳴度(発癌性):21⇒21(限界点)
◆宇宙共鳴度:4⇒6

■分電盤の活性強化によって遠赤外線蓄熱式温水床暖房のフロアーと、それを上回る遠赤外線健康エネルギーが凡ての電気や電気製品から放射される事で、体験ハウスの室内環境は免疫25から一気に33にアップし、強力な生命エネルギーによってヒーリング効果が増加しました。