【スーパー活性水装置の向上と変化】
福島第1原発事故の放射能汚染対策の一環として開発された【スーパー活性水装置】から強力なスーパー活性水を作り出す事に成功し、さらに、電気やガスの活性強化装置の【分電盤活性装置】や【スーパーストロング】として小型化や高性能化が進み、
現在の【αアルファー・ペンダント】や【αアルファー・ゴールドチップ】等の究極の生命エネルギー装置の出現に至り、本来の生体活性化システムと併用する事で更なる進化を遂げています。
遠赤外線蓄熱式温水床暖房に使われる温水やガスの活性強化で、床暖房や室内の数値も上がります。
■平成25年1月25日完成時の数値
◆重量500sの大型活性装置完成
【活性装置本体の数値】
◆免疫:37
◆生命エネルギー:30
◆マイナスイオン:17
◆遠赤外線11
◆肉体面のオーラ:37
◆宇宙共鳴度:10

【水道水の活性値】
◆免疫:4⇒36
◆生命エネルギー:3⇒28
◆マイナスイオン:12⇒16
◆遠赤外線:1⇒9
◆肉体面のオーラ:4⇒36
◆宇宙共鳴度:0⇒9

■平成25年10月7日
◆新規に開発されたスーパーストロング6セット追加
【本体の変化】
◆免疫:37⇒40(測定限界)
◆生命エネルギー:30⇒30
◆マイナスイオン:17⇒21
◆遠赤外線11⇒15
◆肉体面のオーラ:37⇒39
◆宇宙共鳴度:10⇒11

【水道水の変化】
◆免疫:4⇒36⇒40(測定限界)
◆生命エネルギー:3⇒28⇒30
◆マイナスイオン:12⇒16
◆遠赤外線:1⇒9⇒15
◆肉体面のオーラ:4⇒36⇒39
◆宇宙共鳴度:0⇒9⇒10

■平成26年11月17日
◆αアルファー・ゴールドチップ6セット追加
【本体の変化】
◆免疫:37⇒40⇒40(測定限界)
◆生命エネルギー:30⇒30⇒31
◆マイナスイオン:17⇒21⇒21
◆遠赤外線11⇒15⇒21
◆肉体面のオーラ:37⇒39⇒40
◆宇宙共鳴度:10⇒11⇒11

【水道水の変化】
◆免疫:4⇒36⇒40⇒40(測定限界)
◆生命エネルギー:3⇒28⇒30⇒30
◆マイナスイオン:12⇒16⇒21
◆遠赤外線:1⇒9⇒15⇒17
◆肉体面のオーラ:4⇒36⇒39⇒40
◆宇宙共鳴度:0⇒9⇒10⇒11