◆食物と健康について
【コメント】
体の疲れや病は食べ物やミネラル、ビタミン不足が大きな原因ではないことを始めに理解する必要があります。

食べ物を色々気遣ったり、サプリメントを沢山とっているからといって、あまり健康な人をみません。

むしろ、何でも食べている人と大差がないのが事実です。

最も人体に大きな影響を及ぼすものが、一過性の食べ物よりも、24時間に渡り体に必要な生体エネルギーを奪い、細胞に影響を与え続けている化学物質や新建材や電磁波、そして大気汚染です。

こうした、環境対策を十分に考慮した上で、食べ物について考えることが望ましい。