◆カビやダニ

【コメント】
自然素材と玉石の上に柱や土台の乗っていた昔の日本家屋には100年経っても、カビやダニは発生しません。
自然素材と遠赤外線の生体活性化住宅にもカビやダニ、ホルマリンやホルムアルデヒド等の科学反応もありません。

コンクリート布基礎で床下をふさぎ、新建材で建てられた現在の住宅の室内は、湿気と化学反応が高く、空気は酸化しているため、カビやダニ、雑菌が繁殖しやすい。

こうした環境もアレルギーや喘息の要因になります。
出来るだけ自然素材にしたり、湿気対策、活性化対策を施す必要があります。