◆水道水と市販の飲料水
水道水【エネルギー数値】
★免疫=2〜5(14〜)
★生命エネルギー値=2〜4(11〜)
★ストレス=ー1〜2/8(8〜)
★癌共鳴度=1〜4/8(8〜)
※()内は人体最低必要値

【特徴】
★水道水のエネルギー値は山の天然水の免疫16〜20に比べ、2〜5で、電子レンジ並みの数値です。

★市販の天然水は販売のため消毒、殺菌することから免疫10浄水器を通した水道水:免疫14〜17よりはるかに低い。

★市販の天然水より浄水器を通した水道水の方が健康に良い。

【コメント】
水道水の数値は電子レンジ並みに大変悪い数値です。
最低でも浄水器を通す必要があります。
人体は75%は水分なので水質、水の波動値は健康に大きな影響を与えます。

また、特殊なミネラル分を多く含む天然水も大量に摂取することは人体に悪影響を与えます。

市販の天然水も実際の数値は消毒や雑菌加工されているため、エネルギー値は不健康な数値になっています。

また浄水器を通した水道水の免疫値は14〜17あり健康上改善されています。

【対策】
生体活性化システムにおいては、一般の浄水器を通した水道水の免疫17や市販の活性水の免疫21をはるかに超えた、免疫28〜34レベルの超活性水にまで水道水を活性化させて、
一瞬に血液がサラサラになるほど体の水分を元気にする水作りを行っています。

飲料水を初め料理や食品加工にも美味しくて健康なものが出来ます。