◆コンビニやスーパーのお弁当
【エネルギー数値】
★免疫=8(14〜)
★生命エネルギー値=7(11〜)
★ストレス=5(8〜)
★癌共鳴度=7(8〜)
※()内は人体最低必要値

【特徴】
★家庭の手料理と異なり、コンビニやスーパーのお弁当や食べ物は数値が低く、電子レンジを通すことで、ストレス度や癌共鳴度はさらに悪くなります。

【数値】
免疫8(14〜)⇒6
ストレス5(8〜)⇒2
生命エネルギー値7(11〜)⇒6
癌共鳴度7⇒4


【コメント】
元々、現在の多農薬や化学肥料を使って汚染度の高い土壌で作られる食材は数値が低く、電磁波や悪環境の影響で加工、運搬、設置されているため、お弁当や食品のストレス度は高く、健康値は低い。

さらに電子レンジ等を通すことで、ストレス度や発ガン性は高まり、は非常に不健康な状態になります。

【対策】
生体活性化システムでは、電子レンジを遠赤外線利用することで、免疫値も高く、ストレスや発ガン性のない健康食品に改善します。

【電子レンジを遠赤外線利用した場合のお弁当の改善値】

*免疫8(14〜)⇒13
*ストレス5(8〜)⇒10
*生命エネルギー値7(11〜)⇒12
*癌共鳴度7(8〜)⇒12