生命磁場共鳴装置の利用のしかた
生命エネルギーのうまい取り入れ方

■生命磁場強化サウナと生命磁場共鳴装置の違い


桧の椅子での座式の場合

仮設ベッドで仮眠しながら

【利用のしかた】
◆室内は微熱の岩盤浴仕様のため、ほぼ常温なので服装は普段着か軽装でも結構です

◆桧の椅子に座って利用する場合4人まで一緒に利用できます

◆仮設ベッドに横になって利用の場合2名まで利用できます

◆低温の生命磁場強化サウナで、一眠りしながら十分浄化して疲れを取ってから利用されると吸収力がよりアップします

◆ご利用時間は生命磁場強化サウナと同じ、一回が45分、続ける場合105分となります
午前0時から午前8時までは割安オールナイトタイムとなります

【エネルギーの取り入れ方法】
■【桧の台座に腰をかけて免疫36の電磁気融合エネルギーシステムである大黒柱に脊柱を合わせて共鳴させます】

⇒◆人体の内臓や各機能をを動かす天地の電磁気生命エネルギーは脊椎を流れて、自律神経によって各臓器に送られ人体や臓器を動かす原動力となります
脊柱を活性化させることは背筋を伸ばし、脊柱内の生命エネルギーの導入を促進します

⇒◆特に胃腸の働きが活発化して新陳代謝が促進され、美容とよ健康に最適です

⇒◆柱の年輪を流れる天地の自然生命エネルギーのサイクルは、細胞内のDNAの二重螺旋構造とも共鳴し二重螺旋を交流する生命エネルギーの流れを活性化させます

■【海流石と水晶球の埋め込まれた樹齢100数十年の桧の台座に座り、尾てい骨とチャクラから気の導引を行う】
(※波動シートを台座に敷いて座ることも出来ます)

⇒◆大黒柱に脊柱を共鳴させながら、深さ2,1mの桧の柱の台座に座ることで、台座の下に埋設された大量の遠赤外線活性化資材と大地の磁気生命エネルギーを直接尾てい骨からも取り込みます

⇒◆人間の行動力や創造力等の意識を高めるチャクラのエネルギーも、生殖器と肛門の間の会陰から入ります
従ってピラミッド・クリスタルの利用後はチャクラの数値が上がります

■【免疫35のA2エネルギーシート6,000枚のパワーを壁面4方から受ける】

⇒◆一緒にして免疫5の水道水を、水素水の21よりはるかに高い、免疫34まで高めるA2エネルギーシート3,000枚セットの活水装置の2倍のパワーを4方から受けることで、70兆の細胞を原子レベルから促進させます

⇒◆特に龍神絵のエネルギーシートはチャクラと精神面の波動が高く、心身のバランスの良い向上をうながします

■【床下に埋設された遠赤外線活性化資材と高出力の遠赤外線岩盤浴のエネルギーの照射を受ける】

⇒◆紫外線や放射線は癌や病気のエネルギー、遠赤外線は人間の体温であり生命エネルギーです
短時間でも強力に受けることで体温を上げ、健康回復を促進します

⇒◆癌治療のために放射線で癌細胞を叩くことは正常細胞を破壊し、免疫力を低下させて寧ろ癌への抵抗力を失わせる事になります
強い遠赤外線の元では癌細胞が生命力を失います

■【免疫29の最高のエネルギー空間で仮設ベッドに横たわり静かに全身でエネルギー吸収も出来ます】

⇒◆岩盤浴特別強化ベッドの数十倍のパワーの中で眠ることで、身体の疲労回復に最大の効果があります
岩盤浴特別強化ベッドを自宅で利用されている方は、エネルギーの吸収もよりスムーズに行きます

■【常温の遠赤外線エネルギー空間でオールナイトで過ごすことも出来ます】

⇒◆身体の集中治療と生命エネルギーの充電を同時に行います

■【生命磁場強化サウナと併用することが最も効果的です】

⇒◆生命磁場強化サウナの遠赤外線温熱作用で細胞を活発化させ、細胞内の疲労物質を排出しエネルギーの通りを整えた後で生命磁場共鳴装置を利用すると、よりスムーズに生命エネルギーの取り入れが出来ます

■【仮設ベッドに胡座をかいて500枚のA2エネルギーシートセットに背中をあて、大黒柱に向かい瞑想する】

⇒◆免疫35のA2エネルギーシートセットと免疫36の大黒柱の双方からエネルギーを受信出来ます


■【利用し高い波動を受けながらマントラやヒフミ祝詞を唱える】

⇒◆外部から生命エネルギーの波動を受けながら、言霊を発することで細胞にバイブレーションを起こすことでより波動が高まります



中心の大黒柱電磁気融合エネルギーシステム
これまで最高の免疫35を記録
樹齢150年の奥多摩桧


柱の先端部
柱の底には海流石が組み込まれ、先端には水晶球が搭載されて、屋根はピラミッドの開口部になって宇宙エネルギーをストレートに取り入れています
免疫は36を記録


深さ2,1mの桧の柱の台座
免疫24(岩盤浴特別強化ベッドと同等)


建立中の大黒柱と台座
深さ柱の元には深さ1,5mにわたりニトン以上の遠赤外線活性化資材が埋設されています


床下は厚さ40pの遠赤外線蓄熱式温水床暖房になっています
免疫21


四方の壁面ぬ貼られ高い天然セラミックス原石
天然石の中では最高のエネルギー量を誇ります
壁内部には大量のセラミック炭素や備長炭等が充填されており四方から大量の遠赤外線を放射します


宇宙共鳴度11、免疫35のA2エネルギーシート500枚セットを12ヵ所組み込んだ壁面
瞬時にして免疫5の水道水を免疫34まで転換させるパワーがあります
大黒柱電磁気融合エネルギーシステムに共鳴しながら強力なA2エネルギーシートからのエネルギーを吸収します


A2エネルギーシートはカバーで被われて保護されています