46階建てマンション最上階に設置
高層になるほど、大地の生体磁気エネルギーから遠ざかる為、健康度は低下すると言われます
強力な天然セラミックで人工地盤をつくることで解決します


設置前の室内
免疫値は11(人体最低必要値=14)、生命エネルギーの一方の生体磁気エネルギーはかなり低下しています


設置後の室内
免疫値23の岩盤浴特別強化ベッドで室内免疫値は11⇒15に上がります
えびす柱併用では⇒伊勢神宮並みな免疫値19にまで上がります

施工画像


二段式強化ベッドは下枠にも遠赤外線カーボンヒーターと活性化資材が入ります

下枠完成画像
大量の活性化資材が入ります


下枠の上に設置された上枠と遠赤外線カーボンヒーター

天然セラミック敷設の上に、備長炭や竹炭や杉炭等の混合活性化資材が入ります

■施工画像2