■【現在の日本の住まいは】
福島の放射能に負けない発ガン性やストレス度の高い化学製品の新建材で作られ、電磁波の影響が高い電子機器で溢れており、大気汚染も進んでいるため換気しても改善されず、年々心身ともに疲労し、免疫力が低下するため多くの病や癌患者増加の要因となっています
新建材の使われないヨーロッパの住まいの免疫値は人体の必要環境エネルギー値の14あります


■【えびす柱と岩盤浴特別強化の特性】
◆宇宙エネルギーである生体電気エネルギーを介在する炭素繊維の【柱】は人間の精神面を活性化します
◆一方生体磁気エネルギーを介在する天然セラミックを主体とした【岩盤浴特別強化ベッド】は肉体面を活性化し、感情面を癒す働きがあります
◆両方の特性を活かすことで、エネルギー効果は数倍となり、より深く精神も肉体も同時に癒します


■【えびす柱と岩盤浴特別強化ベッドの環境改善力】
◆人体に最低必要な免疫値は14、人体が生命を維持出来る限界値は12です
しかし、現在の日本の住まいの数値は11しかなく、心身の障害や発ガン率の高まりの原因となっています
◆柱もベッドもそれぞれ単体では、免疫値11の室内を⇒17まで引き上げる力があります
◆柱とベッドを併用することで免疫値は伊勢神宮境内並みの19まで引き上げます
しかも、精神面と肉体面の両面から心身の健康度を高めます


■柱とベッドの最も人体に効果的な働き
◆人間は意識の休んでいる就寝時に疲れを癒し、生命力を充電します
従って、活性化ベッドと柱がセットされていることで最も充電効果を上げることが出来ます
◆岩盤浴特別強化ベッドの免疫値は25、えびす柱の免疫値は27、生命エネルギー量はどちらも23〜24、宇宙共鳴度はどちらも6という驚異的な力があります
併用することで強力なパワーを発揮します