えびす柱からスタートした赤山さんは、その後、アロマサイズの岩盤浴特別強化ベッドを入れ、さらに次にはリビングの北欧壁紙とウールジュータンによるエコ内装工事を行いました。
昨年暮れにはもう一台の岩盤浴特別強化ベッドを入れ、そして今回のリビングルームの[床ダン施工]となりました。
一つ一つ強化するたびに身体と心の変化を体験しつつ、新たな挑戦を続けています。


――――――――
1日目施工画像

――――――――

遠赤外線カーボンヒーターの設置

一般的な床暖房はヒーターのみのため遠赤外線効果も低く、稼動中は電気料金が掛かりっぱなしですが、活性化施工では蓄熱式の為、一旦活性化資材が温まると電気が自動的に流れなくなるため大変、遠赤外線効果と低燃費で経済的てす

絶縁紙と床根太張り

天然セラミックと備長炭、竹炭の活性化資材の敷設

4pの薄型の為資材は直ぐに温まります
資材の薄い分、温度が高くなり遠赤外線効果もあります

■2日目施工画像