2日間、潮風の塩と埃と日焼けで黒ずんだ御柱の洗い落とし作業を行った結果、
中から引き締まった柱の地肌が現れ黄金色の輝きを取り戻しました。
丈夫な保護コート仕上げを行い昨年にも増して輝いた所に夕方入魂祭を行いました。


2日間の垢落としと潮風と日焼け防止の自然保護コート仕上げされ、昨年の建立時の輝きを取り戻した御柱と奉仕に参加した皆さん

21日:潮風と埃と日焼けで黒く輝を失った柱に消防用の水を放射
この後、高架作業車に乗って、長時間かけて柱を磨き上げます


23日:前日1日金タワシで磨き上げられて綺麗になった柱表と防水を受ける裏面

塗装前の磨き仕上げ

最後の保護コート仕上げ完了
■画像2