当会は、TA(交流分析)を中心とした周辺各種カウンセリング理論と技法を学ぶ有志の集まりです。月一回(第1日曜日午前中:富士市立中央図書館市民会議室使用)の定例会では、“アカデミアTA”の機関紙や『TAToday』を題材に討議をしたり、東京セルフ研究会の講演テープを視聴したり、参加者が活躍する様々な現場での体験を実例研究として考察したり、その時の要望に合わせ、幅広く学習したり、カウンセリングに関するさまざまな講座の最新情報を交換したりしております。平成18年度は、会員のインストラクション技術の発表や“成功哲学”の法則についての研究発表を組みました。平成19年度は、各種エゴグラムを自己評価のみでなく、他者評価も交えて、自分自身を見つめ直す内容を組みました。平成20年度は、「交流分析による人格適応論」の輪読研究会でした。平成21年度は、アカデミアTAをベースとした研修会でした。また、インストラクターの実践の場も設けたいと思います。更に、毎年、春と秋には、日帰り研修ツァーで自然に触れ親睦を深め、心のメンテナンスをする機会も作ります。
 更に、当会会員には、TA静岡・富士教室が主催する「2級交流分析士学習講座」や「心理カウンセリング講座」にアシスタントや講師として特別参加して、インストラクションを実践的に学習する機会もあります。
 現在、交流分析士・産業カウンセラーなど、教育分野や心理学分野にTAを活かしている20名ほどで組織する小さな会です。入会条件も、特にございません。心理学に興味をお持ちで向学心のある方ならTAを知らない方でも、どなたでもOKです。もしご縁があり、一緒に楽しく研究する仲間になって戴けるとしたら望外の幸せです。その場合、下記までご連絡の上、入会手続きをお願いしたいと思います。今後とも貴殿が多方面でご活躍することをお祈り申し上げます。    主宰 遠藤昌弘               
※新年度内容は、別画面がご確認ください。

【連絡先】 0545−56−0055(メンタル・サポート内)       


▲戻る