特別講演「いよいよ時代は新しい農、科学、生き方の実践へ!」

福島第一原子力発電所事故後の福島県浪江町にて、土壌発酵による放射能除染実験を実践されました「福島放射能除染推進委員会」委員長の藤原直哉氏、そして、その土壌発酵を用いた除染技術を開発されました嶋康豪博士のお二人をお迎えして、特別講演会を開催いたします。

嶋康豪博士より、土壌発酵による放射能除染技術と共通項である、これからの農業技術の枠組みを、藤原直哉氏より、歴史、時事、未来を読み解きながら、それぞれがどのような考え方で、どのように生きる時代になっていくかをお話しいただける予定です。

21世紀となって約15年。

いよいよ時代は20世紀的な考え方とは異なる新しい農業技術、そして新しい価値観を持った生き方の実践へと移り変わる時期となってまいりました。

これからの農業を形づくるサイエンスとは
環境微生物学博士 高嶋康豪博士

この時代の先に見える新しいライフスタイル
経済アナリスト 藤原直哉氏

2016年4月17日(日曜日)
14:00〜17:00

会場:白州・尾白の森名水公園「陽だまりドーム」
山梨県北杜市 白州町白須8056

お車でお越しの場合
東京方面より 中央道須玉インターより20分
長野方面より 中央道小淵沢インターより20分
電車でお越しの場合
中央本線小淵沢駅下車、タクシーで20分

参加費:1,000円

主催:たまり場「新月の五風十雨」

申込先:五風十雨農場 代表 向山邦史
090-1659-6565

問合先:ライフスタイル総合研究所
依田
03-3449-1021

高嶋博士&藤原先生 特別講演会