森愛CLUB 第6回講演会「真実の医療」
二人の医療革命児によるコラボレーション

「酵素医療に基づく臨床例」
医療法人社団森愛会理事長・鶴見クリニック院長 鶴見隆史医師
東洋医学、鍼灸、筋診断法、食養生などを研究し、西洋医学と東洋医学を融合させた医療を実践。
米ヒューストンでディッキー・ヒューラ博士などから酵素栄養学を学ぶ。
病気の大きな原因は「食生活」にあるとして、酵素栄養学に基づくファスティングや機能性食品をミックスさせた独自の治療で、ガンや難病・慢性病の治療に取り組み、多くの患者の命を救っている。

ガンにならない「5つのヒーリングメソッド」
医療・環境ジャーナリスト 船瀬俊介氏
消費者・環境問題を中心に評論・執筆・講演活動を行っている。
著書「買ってはいけない」リシーズが200万部の大ベストセラーで話題を呼び、「抗ガン剤で殺されるー抗ガン剤の闇を撃つ」で一大センセーショナルを巻き起こす。
独特の語りで、現代医療・環境の矛盾と問題点に鋭くメスを入れる。

2018年5月13日(日曜日)
13:30〜17:30(開場13:00)

会場:ビジョンセンター東京
東京都中央区八重洲2-7-12 ヒューリック京橋ビル6Fビジョンホール
JR「東京」駅八重洲南口 徒歩4分

森愛CLUB会員5,000円/一般6,000円

主催:森愛CLUB/株式会社イムノカーサ

問合・申込先:株式会社ライフスタイル総合研究所
03-3449-1021
lsrd@nifty.com
依田
鶴見隆史先生推奨!「鶴見式酵素」