みんなの広場
[投稿はこちら]

| 2/ 6|

ルナ動物病院
ピーナッツさんへ
>ピーナッツさん
まずは、ご褒美を使って褒めながら「待て」と「座れ」をしっかりと覚えてもらいます。
次に、お散歩に行く時はピーナッツさんが誰よりも先に人や他のワンちゃんの姿を見つけ、ワンちゃんが吠える前に「待て」と「座れ」の号令をかけてワンちゃんの意識をピーナッツさんに向けて下さい。
「座れ」の状態で人や他のワンちゃんが通り過ぎるのを待ちます。
この時、ピーナッツさんとワンちゃんが見つめあえるとさらによいと思います。
人や他のワンちゃんが通り過ぎるまで吠えなければその時点でご褒美をあげて下さい。
すぐには結果は出ないと思いますが、根気よく、楽しくやってみて下さい。

また、ご褒美はたくさんあげる必要はありません。
ワンちゃんの大きさにもよりますが、小指の爪ほどのサイズがあれば十分です。
頑張って下さい。
11/01/11 17:43


ルナ動物病院
Re: 診察について
>あーさん
専門ではありませんが、ある程度は診断・治療できます。
たとえるなら、一般内科の先生が小児科を見ているような状況だとお考え下さい。
私以上の知識・技術を求めるなら、エキゾチック診療が得意なハミング動物病院さんをおすすめします。
09/05/05 10:37
返信する

あー
診察について
私のハムスターを診てもらいたいのですが………
ハムスターは診察可能でしょうか??
09/05/03 00:59
返信する

きゃん
トイレの覚え方
なかなかトイレを覚えてくれません。
我が家に来て約1年経つんですが、最初の頃は絨毯にしてしまってました。
最近ではトイレは外で…みたいな感じになり、家ではオムツをつけながらも我慢させてしまってます。
私の考えではトイレシートにするようになってくれたら愛犬も辛くなくていいかなって思うのですが…
今からトイレを覚えさせるのは無理でしょうか?
効果的な覚えさせ方があったら教えて下さい。
09/04/12 00:37
返信する

ルナ動物病院
Re: トイレの覚え方
>きゃんさん
トイレ訓練は、ひたすら我慢と根気です。
まずサークル内のトイレで出すまで、根気よく待ちましょう。
じっと待つのです。
知らないうちに排泄されないように、ひたすら待ちます。
出す素振りをしたら、すかさず『ワン・ツー、ワン・ツー』と唱えましょう。
ペットシーツに出すことができれば、ほめて特別なご褒美を与えます。
そのためには、慢性的におやつをあげてはいけません。
ワンちゃんに必要なのは、訓練の時に与える特別なご褒美なのです。
このワン・ツー訓練で排泄できるようになっているのが盲導犬です。
どのワンちゃんも、繰り返し訓練すればできるようになります。
この条件付けができれば、号令をするだけで排泄を促すことができます。
通常は飼い主さんの忍耐が切れて、この訓練を断念してしまいます。
今まで、サークルでの訓練を話しましたが、外にペットシーツを持っていき、ワン・ツー訓練をしてもいいでしょう。
我慢強く続ければ、きっとできるようになるでしょう。
『ワン・ツー』→ペットシーツで排泄→ご褒美
という条件付けができれば、コレをサークル内で実践することができるかもしれません。
とにかく、根気と我慢です。
09/04/17 18:15


| 2/ 6|

▲戻る